スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝起きると疲れが取れない

最近、こんなことありませんか?

1.朝起きると疲れが取れない。
2.日中、強い倦怠感に襲われる
3.夜なかなか寝付けない



1~3の全てが当てはまる阪神さんがやってきましたよ。
まぁー、疲れてる。 つらたん。
ここ1,2週間「だるいよー、だるいよー」って泣き言を言いながら、仕事をしている状況が続いててね。
疲れすぎて、ブログを書くのも大変な状態でした。

そんな中、一昨日! やっと、CDの入稿が完了しましたよ!
ギリギリセーフです。

一応、納期が5営業日だから絶対間に合うと思うのですが、
人生ってイレギュラーばっかじゃないですか。
海外プレスっていうのもあるし、諸事情で納期遅くなるよ~ん、って無くもないから、心配がなくならない。

僕の予想では8月8日には届くので、そっからまた梱包作業をするんだよ!
しかも、今回は梱包する目標数は250枚。3日で作れるのかな…。
とりあえず、この日仕事お休みとってるけど。
スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

7月29日までに入稿しないと死ぬ。

48-96.png
夏コミ新作アルバム「Lapse from Virute」から24bit/96KHzでのミキシングを一部の楽曲で実現したんだけど、
やっぱり、全部の曲に適用したいなぁ…と思った。

それまでのミキシングの関係上48KHzから96KHzのものに変更するのって結構手間がかかる。
しかも、48KHzの時に「よし! これでオッケー!」って思った調整でも、96KHzにすると、
「あれ? なんかおかしい…」ってなる。

夏コミまであと3週間ちょっと。
だけど、今回はなんと贅沢にプレスをするので、入稿のことを考えると1週間ちょっとがデッドライン。
…時間との勝負になってきた…
おれ…毎回軽く24的な感じになってるよな…

とりあえずみんな! 応援よろしく!!


virtue.jpg


あ! 応援で思い出した!
応援用バナー作らないと!

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

C84夏コミ新作「Darkness and girls」のポスターができたよー

jacket_300x300.jpg

ええと、先日発売しました、「Darkness and girls」なんですが、
こちらのポスターが数日前に届きました。
前回はA2サイズのポスターだったんですが、今回はB1サイズのものを作ってみました。

サイズもチェックして、「だいたいこれくらいの大きさのポスターになるのかー」って思ったいたんですが、
届いて驚愕しました。

Darkness and girls ポスター


でかい。
大きすぎて、写真を取る場所を確保しづらかった。
ポスタースタンドが2m程の高さあって、B1サイズは縦が1mを超える。
A2ポスターの時よりも、迫ってくる感じがしてすごい。

さて、問題は当日これをどうやって持っていくか…なんだけども…

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

C84夏コミ新作「Lapse from Virtue」1st Track「咆哮アスタロト」公開。

virtue.jpg

新作アルバム「Lapse from Virtue」の1st Trackが遂に公開されました!
カリスマロックシンガーkikyowとハイパーサウンドクリエイター阪神 総一が手がけた
あっと驚くロックチューンです。
しかも、今回Kanata Labo 大上ショウヘイ氏を招き、よりリアルなサウンドになってます。

やっぱ、打ち込みは生には勝てんわー。_(┐「ε:)_
上の画像をクリックすると特設ページへジャンプします。
「試聴」メニューを押すと試聴できます。

あ、いいんですよ! 曲が気に入って、ソーシャルボタンを押してくださらなくっても!



…ところでハイパーサウンドクリエイターって何よ?




あと、先日完成しましたアルバム「Darkness and girls」もヨロシクお願いします。:)
Lapse from Virtueは完全に男性ボーカル曲ですが、こちらは比較的女性ボーカルの方が多いですし、
男性ボーカル曲も収録していて、贅沢なアルバムになっておりますん。

jacket_300x300.jpg

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

これは、人間的な、あまりに人間的な堕天使の物語である。

virtue.jpg

いきなりですが、新作アルバム「Lapse from Virtue」の特設ページ開設しました。
今回の作るアルバムは、全て男性ボーカル曲です。
男性ボーカル曲が聴きたいんだけどな…という方、お待たせしました!!


今回は、食用彗星先生による、超美しいジャケットデザイン!
収録楽曲は、オーソドックスなアップテンポなロックだけでなく、変わったジャンルの曲にも挑戦!
24bit/96KHzでの高解像度ミキシングを実現!
更に、生演奏のギターを収録するという徹底した作り込みっぷり!



完成したら、また1人新作発表会をやろうと思います。(∩ˇωˇ∩)

テーマ : おすすめ音楽♪
ジャンル : 音楽

女の子がBLに目覚める時期を知ってボクはもう…

昨日、物凄く(☉ω☉)したことがあって。
別のお仕事の関係でとある場所で作業していたんだけど、
そこに居た小学生の女の子と大人の会話。

その女の子は、結構マンガが好きらしい。
僕は遠くで聞いてたから、話の流れがよく分からなかったけど、
途中でBL系の話になったらしいの。


話相手の大人が「え!? xxちゃん、BLいつ頃から好きになったの?」って聞いたら、















xxちゃん「1年生。」










え!? 中1!? って僕は(☉ω☉)するわけよ。
その子を2度見した。
僕はああいうジャンルって高校生ぐらいで目覚めるものだと思っていたから。
でねー。(☉ω☉)するのはそれだけじゃないよ。
その後の、















大人「え!? 中1?」






















xxちゃん「ううん。小1。



























┌(┌^o^)┐







驚愕した。
僕が中学に入学した時、中2の先輩女子がテニヌの王子様のアンソロ本片手にキャッキャッしてたのは覚えてるけど、
小学時代にそんな子は見たことがない。
小学時代にうちのクラスは自由帳にマンガを描くという人がクラスの1/4程いた。
そんなジュニアマンガ家の多いクラスだったけど、女の子はそんなマンガを描いてる子は1人も居なかった。


どうやら、その話の続きを聞いてるとその子に限ったことでなく、クラスの女子全体でBLをこじらせてるようだ。
この歳になって、おじさん驚愕したよ。
それじゃあさ。男子が♀×♀(百合)に目覚める時期っていつなの?
ヘタすると一生目覚めないことの方が多くない? 僕はまだ入学できていない。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

「私が証明です」キリッ

別に美容の話でもなんでもないのね。化粧水でも塗ってて。

SSL…、あのね、SSLっていう、ネットの通信情報を暗号化させる通信方法があるんだけど、
それをサーバーに放り込んでやろうと思ったのね。
なんでかっていうと、ネット販売のシステムをもっと軽量化しようと思ったから。

現行のショッピングカートシステム(FC2 ショッピングカート)だとあまりに商品閲覧から購入までのステップが多すぎるという欠点がある。
Amazonとかだったら、みんな普段から利用しているからカートに入れて、
レジに進んだら2,3ステップで購入できるようにはなってると思うの。
Amazonを普段から使っている人はAmazonからうちのCDを購入してくれればいいんだけど、そうでない人。

そうでない人だと、Amazonにしてもうちの現行のシステムにしても、情報登録がまーーーめんどくさい!
入力項目の多さ! ハンパない!

こいつなんとかならないかなぁ…と思ったんです。
入力しているうちに欲しかったものも「だるい…。また今度にしよ…」ってなるじゃないか。


そこで思いついたんですよ。2ステップでオーダーできるシステムを。
ここでようやく!プログラミング勉強を何年間かしてきた意義がでてきますの!(^ω^)


その準備段階として、ショッピングカートはやっぱSSLで通信できた方が親切なので、
それを放り込むことにしました。

参考文献:Webサーバー間通信内容暗号化(Apache+mod_SSL) - CentOSで自宅サーバー構築:


上の参考文献を使ってSSLをサーバーに放り込むことに成功!
(サーバー管理者が3年前に既に入れてたのがあったけど、有効期限が切れてた)




けど!!
大きな欠点がある!!
確かにSSLは暗号化通信をしてくれるんだけれど、本来SSLはそのためだけに存在するわけじゃないんだ。


ssl.png


そのページの信頼性を証明しないといけない。


どういうことかというと、暗号化通信が出来たとしてもデータを送った先のページが結局、フィッシングサイトだった! っていうこともあるからね。
信頼性のある所からSSLが発行されることで初めて、
そのページが「信頼できますよー」ということになる。
これで、ユーザーも安心して情報を送ることができるね。
さっき僕がやったSSLの発行は、自分のサーバーで自分のサーバーの信頼性を証明するっていう状況になってるのね。
「俺は信頼できる人間です! ソースは俺!」って言ってる感じ。
「私が証明です」ってどっかのCMであったけど、あれもそんな感じ。


信頼性のある所ってどこかというと、VeriSignが有名。
そっから、発行してもらうわけですよ。
だけど、すげーお金がかかるの。もう(☉ω☉)するぐらいの。




ひとまず、SSLで暗号化通信ができたので、ゆくゆくは高速オーダーのシステムを作って行きます。:)

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

今日の1文ハイライト

昨日の残りのポークジンジャーを電子レンジが許す限り温めてから食べたら、口の中を持っていかれた。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

「遠慮せず好きなもの食え!」って先輩から言われたらどうする?

遠慮せず好きなものを選んだら、そのレストランの中では割りと高めのものでした。
本当にありがとうございました。

今日のハイライトはそんな感じです。
こんにちは。霞ヶ浦のエンターテイナー阪神 総一です。:)
今、てきとーにキャッチコピー考えた。:)

今日は先輩から「遠慮せず好きなもの食え!」って言われたので、値段とか気にせず本当に好きなもの食べたら、
割りと高かったという話です。
それでふと思ったんだけど、自分は以前はそういう風に言われた時は必ず遠慮してしまうタイプだったんだよね。
恐らく当時の自分は、「自分が何もしていないのに一方的に相手の好意を受け入れるのは等価でない」と考えていたんじゃないかなぁと思う。

だけど今は違って、遠慮せずに好意に甘えてしまっている。
というのは、1つに「相手の好意の断るということは、相手の好意も否定することになってしまう」と考えるから。
否定というのは大げさなんだけれど、折角相手が「いいよ!」って言ってくれているものを断るって、こっちが「余計なお世話っす!」って言っている感じがするんだよね。(もちろん理由があれば断ってもいいと思うけど。)
なんていうのかな。相手の渾身のギャグは「いや、それ違うでしょ。」って真顔で言うんじゃなくて、乗っかる感じ。

で、その好意的に何かをしてくれた相手にあとでどんな形でもいいから返してあげればいいじゃん、と思う。
そしたら、相手ももっと好意的になってくれて…また何か返してあげて…
その繰り返し。

そういうプラスの要素の積み重ねが良い循環を作っていくと思う。:)


ごちそうさまでした。(∩ˇωˇ∩)♥

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

うわっ…私のWebページ、重すぎ…?

grade.png

Webページの最適化をしようと思って、ちょっとチェックしてみた。
やっぱり、アクセスに時間のかかるサイトだとあまりアクセスしたいと思わなくなるし、
聴く話によると、ページの読み込み時間が長いとGoogleの検索評価も落ちるとか、ないとか。


で、調べて(☉ω☉)したんだけど、1ページの読み込み容量が1MB超えてるんだってさ!
上の画像の右上あたりの「Total page size」ってところ。
いやぁ、これは予想外…。


少しずつ最適化していきましょ…

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

GUMIの表情付け

vocaloid2_1.jpg

もう既に、Fighterボカロ版の制作は完了しちゃったんだけど、制作記録として残しておこう。
前回、Fighterのボカロのメインパートの歌詞入れまで終わりました。
今回は、サブパートを入れたり、細かい調整をしていきまーす。

vocaloid2_2.jpg

[インポート] - [トラック]で開きまーす。
前回のようにドラッグ&ドロップしてMIDIファイルを放り込むと、新しいファイルとして読み込まれちゃうので注意。


vocaloid2_3.jpg


前回同様に歌詞を流しそうめんにする、と。
ここらへんまでは、前回となんら変わらない!





ここから! 腕の見せ所!
ここらへんの技は、僕みたいな作曲・ミックス寄りの人よりもボーカリストの方が向いているかも。
歌の表現力を付ける基本要素として以下の3つが考えられる。

1. 声の強弱
2. ビブラート
3. しゃくり上げ


ボカロでできるのは2. 3.。1.もできるといえば出来るんだけど、
単に音量調整程度のもので、ここでいう声の強弱って、
例えば怒鳴った時の声と囁く時の声って声の印象に違いが出るよね、
そういうものを指してるよ。

vocaloid2_4.jpg
上の図の緑の棒の下の黒い細い線。
これがピッチの動きを表していて、「え」の音の終わりの方で波打っている。
これがビブラート。
ビブラートはVocaloid 3では勝手に付けてくれるので特に弄る必要はないです。
細かくいじろうとすれば、ビブラートの音程幅や振動回数(周期)、開始タイミングが調整できる。


だから2.はOK。

3.しゃくり上げをしよう。
しゃくり上げって結構大事。
ビブラートもそうなんだけど、こいつらを使ってあげることで、その音を強調することができる。
聴覚的な音量がしゃくり上げやビブラートを使った時の方が大きくなる。


ただし、この表情づけには注意が必要で、たくさん付けると効果が薄れると共に、
聴く人に「くどい」と思わせてしまう傾向がある。
3.については無意識にやってしまっている人が結構いる。
というのは、大半の人が歌をうたう時、母音の発音で一時的に音程が下がるため。
これをコントロールできないと、結果全ての音で小さなしゃくり上げをしている状況になってしまう。
結果、くどい歌い方だなぁ…となってしまう。


というわけで、2. 3.については、ワンフレーズに1-2回程度入れる感じにしましょう。

で、どうやって入れるか。

vocaloid2_4.jpg

この図、Fighterのサビの終わり「だきしめてーー」っていう歌詞なんだけど、
じゃあ、最後の音「て」をしゃくり上げでいきましょか! と。

2つのやり方があります。
1つ目のやり方は「2音に分解する」方法。
これ、歌うたう人もしゃくり上げの練習にも使えるから、お家でやってみるといいよ!
まず「て」の音を、「原音+母音」の音の2音に分解する。
例えば、「て」だと「te」なので「て + え(te + e)」の2音に分ける。
次に、母音の音「え」は本来の音程に置いて、「て」の音はそれよりもキー1つ~2つ分低い位置に置く

これでOK! ;)

もう1つのやり方は「Pitch Bend」というコントロールを使う方法。

vocaloid2-5.png

キャプチャが違う所でごめんね。;)
先ほどの2音に分解したものは元に戻して、1音の「て」の音にしておきます。
こっからPitch Bendっていうコントロールで、最低音から中央値0に向かって線を引く。

これでOK! ;)

変動させるキー(音程)の幅は1~2なので、状況によって「Pitch Bend Sensitivity」というコントロール(Pitch Bendコントロールの下にある項目)で調整する。

これを1フレーズに1、2個程度いれておきましょ!



この2つで若干の違いがあります。
「2つに分解する」方法だと、子音と母音の音が比較的明確に別れます。
こちらは、あまり短い音には使えませんが、Pitch Bendを使った方法よりも印象が強くなります。
例えば、Fighterではこんなところで使っています。
vocaloid2-6.png

サビ「空をあでやかに 飾る星粒に 儚い祈りを」



PitchBendは、滑らかに早くピッチを動かしたい時に向いている使い方です。
例えば、Fighterではこんなところで使っています。
vocaloid2-7.png

サビ「奇跡なんか待たず 君に会いにいくよ 輝く希望-ゆめ- 抱きしめて」


同じ音の連続ならピッチベンドで変化を付けてあげるのもいいかも!





っていう感じで細かい調整終わりっ!

テーマ : VOCALOID
ジャンル : 音楽

プロフィール

阪神 総一

Author:阪神 総一
作編曲家/ミキシング/マスタリングエンジニア。
アニメ/ゲームのOP/ED/主題歌を主に製作しております。
楽曲製作/ミックスのご依頼はこちらから。
Trial & Error

ブログ内検索
フリーエリア
人気記事
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
アクセス
月別アーカイブ

2037年 11月 【1件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【4件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【1件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【8件】
2014年 11月 【14件】
2014年 10月 【6件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【27件】
2014年 06月 【18件】
2014年 05月 【13件】
2014年 04月 【11件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【7件】
2014年 01月 【16件】
2013年 12月 【71件】
2013年 11月 【25件】
2013年 10月 【15件】
2013年 09月 【21件】
2013年 08月 【12件】
2013年 07月 【11件】
2013年 06月 【10件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【38件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【34件】
2012年 12月 【10件】
2012年 11月 【9件】
2012年 10月 【22件】
2012年 09月 【18件】
2012年 08月 【14件】
2012年 07月 【17件】
2012年 06月 【11件】
2012年 05月 【6件】
2012年 04月 【3件】
2012年 03月 【2件】
2012年 02月 【3件】
2012年 01月 【1件】
2011年 12月 【1件】
2011年 11月 【2件】
2011年 10月 【12件】
2011年 09月 【15件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【11件】
2011年 05月 【13件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【15件】
2011年 01月 【7件】
2010年 12月 【24件】
2010年 11月 【2件】
2010年 10月 【8件】
2010年 09月 【3件】
2010年 08月 【5件】
2010年 07月 【7件】
2010年 06月 【2件】
2010年 04月 【4件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【2件】
2009年 11月 【10件】
2009年 10月 【6件】
2009年 09月 【5件】
2009年 08月 【6件】
2009年 07月 【5件】
2009年 06月 【8件】
2009年 05月 【4件】
2009年 04月 【5件】
2009年 03月 【5件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【6件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【3件】
2008年 10月 【1件】
2008年 09月 【6件】
2008年 08月 【8件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【6件】
2008年 05月 【2件】
2008年 03月 【5件】
2008年 01月 【4件】
2007年 12月 【5件】
2007年 11月 【13件】
2007年 10月 【5件】
2007年 09月 【1件】

Facebook
RSSフィード
RSSリーダーで購読する
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。